Web上の法律顧問

皆さんは、法律事務所(弁護士)を訪ねた法律相談や、ウェブ上の無料法律相談について、不便を感じていませんか。あるいは、そんなに頻繁に弁護士に相談する事柄はないだろうなどと思っていませんか。

これからの事業経営や日常生活において、コンプライアンスによる法令遵守は、事業を営む者であれば必須ともいえ、違法や不法があったことによる事後の対処では取返しのつかない事態も想定されます。また、個人であっても社会生活を営む上で紛争に巻き込まれてからでは対処に困ることもあります。

何かあったときの転ばぬ先の杖のように、予防法学的見地から、法的問題への日常的なレファレンスが必要な時代になってきています。

そのために法律問題をいちいち弁護士事務所へ行くなどして相談することには、煩瑣や手間を感じることでありましょう。特に遠方の方にも、日々抱える法律問題についての有力なアドバイスができるものと考えています。

当事務所のWeb上の法律顧問は、そのような方々のために、気軽に相談事項を照会できる環境を作ろうとするものであります。

医者でいえば、今日、大きな病院は、いきなり診療を受け付けず、近くの主治医からの紹介を受けて診療を受け付ける時代です。

法律事務所への相談についても、まずは、身近なホームロイヤーを目指している当事務所へWeb上の法律顧問として活用いただけたらと思います。

Web上の法律顧問

質問内容の受付はLINEで24時間可能、回答は、可能な限り迅速に対応します。

やり取りの方法は、LINE(登録していただきます。)あるいは、お手元のパソコンなどにSkypeを利用できる環境を作成していただきます。

LINEでののやり取りの回数・トーク数は特に制限は設けません。

Skypeによる法律相談の場合、あらかじめ当事務所事務員と相談日時と時間の予定を取り決めていただきます。

事務員とは、メールあるいは電話いずれにても打ち合わせが可能です。

相談の際、一緒に見てもらいたい資料がある場合にも打ち合わせていただけると、より充実した相談を実施できると思います。

支払決済(月額1万円消費税別)は、毎月月初めに、当事務所の指定口座に振り込みをお願いします。ワンコイン法律相談同様に、①LINEPay、②当事務所指定インターネット口座への送金、③仮想通貨(ビットコインに限る)による送金で受け付けます。

相談内容について

有料の都合もあり、相談者は、実名でお願いします。そのほかの相手方や関連の登場人物、固有名詞名については、相談者の選択で、実名、仮名(甲、乙、丙あるいはA,B,C…など)いずれでも結構です。

プライバシーは厳守しますので、実名での相談に躊躇はいりません。

月々の顧問契約になりますので、契約書を交わす必要があります。

契約書のひな型は別途ご案内します。

Web上法律顧問の申込みは➡下記申込ボタンから